歯の健康と美しさを歯列矯正で手に入れましょう

歯

自然な歯に見せる治療法

歯

お笑いの盛んな大阪、ふっと街角でコントを見て笑う時に、歯の詰め物や銀歯が目立たないかとどきっとした経験がある人もいるかもしれません。歯の審美性は、笑うことにもこうした影響を出すことがあります。思いっきり笑えるように、歯を綺麗にしておきたいものです。しかし、歯の治療の後、詰め物かぶせ物をすると色が違って目立ってしまうことがあります。利用しているうちに色素が沈着して黄ばんだり、妙に浮いてしまうことで治療後の歯の見た目に違和感が出てしまいます。こうした時、大阪の歯科では、セラミックでの詰め物やかぶせ物、レジンでの方法を提案し、より自然な歯に見せる治療方法を提案することもできます。現在詰め物でもいろいろな種類が出ています。その中でもハイブリッドセラミックやファイバーコアでの方法がより、自然体に見せることができるため、この方法で治療を行なうことが可能な歯科が大阪にもいくつかあります。また高額ではありますが、大阪の歯科ではジルコニアクラウンという、ダイヤモンドに次ぐ強度を持った素材で作られたかぶせ物や詰め物もあり、色もかなり自然で、つけていても目立たないのが特徴です。主に、接客業や俳優、モデルさんなど歯の審美性を強く求められる人が、ジルコニアクラウンでの詰め物などを行なうようです。しかし、歯科で扱われている値段としては中々に高いため、ファイバーコアの方を利用することを検討される人も多くいます。